会議詳細(UJPMUN)

1議題
国際移住と開発 (移民)
2会議設定日
議場:第 75 会期国連第⼆委員会(総会経済・財政委員会) United Nations General Assembly 2nd Committee (Economic and Financial Committee) 
議題:国際移住と開発 International Migration and Development 

3会議時間/会場
会場 森下文化センター 多目的ホール

4. 使用言語 
議事進行 英語
スピーチ 英語
モデ・アンモデ中の言語 日本語
決議案の言語 英語

5. 事前準備 
○ PPP(Position and Policy Paper) 
○ 以下の提出期限内に提出すること、遅延は認めない 

​詳しくは会議細則まで




1日目
登録受付
9:20~9:50
会議
9:50~12:00
昼食
12:30~13:00
会議
13:00~14:30
WP提出
14:30
会議
14:30~15:30
WP指摘
15:30~16:30

​2日目 8/19
登録受付
9:20~9:45
会議
9:45~11:00
DR提出
11:00
会議
11:00~11:30
※時間によりますが、表彰式等
12:00~


会議資料

会議細則

WP1

WP4

WP, DR format

WP3



模擬国連とは

​模擬国連とは、ペアまたはシングルで各国の大使を担当し、実際の国連の会議を模擬する活動です。国が割り当てられたのち、各大使は議題、他国、自国のリサーチを行いながら政策を立案し、準備をしていきます。会議本番では他国と自国の国益を踏まえながら、自国の政策に近いり決議案(DR)を作るため、演説や交渉を行います。


模擬国連の基本ルール

​会議の準備方法やルールを確認したい方や、初心者の方はこのワードをご参考ください。転載禁止とさせていただきます。

初心者の方へ

模擬国連は会議によって議題も参加者も異なるので初心者でも問題なく参加していただけます。また、会議中に疑問点がある際に会議監督にチャットまたは直接質問していただけます。

模擬国連の基本ルール

英語版になります。